[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2015/03/11 (2015年03月 のアーカイブ)

ユーロラック 4HPミキサー


ユーロラックモジュールシンセの4HPパネル。この間DMMの3Dプリントでまたこんなものを作ったんですが、頼んでいたこいつ用の基板が出来上がって来たので組んでみました。ちなみに文字は彫り込んでみたけどほぼ読めません。と言うかこの細い溝は再現できませんが良いですか?とわざわざ連絡がきました。溝にインクを流し込んだらどうだろうと思ったりしたけど多分うまくいかないな。



組み立てるとこんな感じ。こいつは単純なミキサーモジュールなので物凄くシンプルです。ハーフラックサイズでフレームから全部組んでみようかなとか思い始めました。

実はパネルだけだと細長いので押すとへなへな曲がるんですけど、組み立てると後ろから基板で支える形になってしっかりします。ジャックをバシバシ抜き差ししても大丈夫そう。

この所ハードとソフトを半分ずつ触っているのだけど、やっぱりハードウェアをいじるのは時間がかかります。これでも3Dプリントなんかが一般的になって格段に速くはなったのだけど、やっぱりブツが手元に届かないと先に進めないステップがあるものね。これがソフトウェア(特にWeb系)だとほぼなくて、リミッターになるのは体力くらいという差がねぇ。この差は永遠に埋まらないのかね。

Posted by g200kg : 2015/03/11 03:05:56