[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2014/11/23 (2014年11月 のアーカイブ)

楽器フェア2014

11月21日~23日、東京ビッグサイトで楽器フェアが開催されました。まっとうな楽器というよりちょっと妙なものにばかり目が行く感じですが行ってきました。

取りあえず中に入ります。



左はFUKUSANのモジュール壁。右は今年遭遇率が高いケロミンさん。ここにもいましたか。


白鍵のみのピアノ「新白鍵」。曲の方を移調すれば大体なんでも弾けるよ、弾きやすいよ、って言うのは本当かどうかは知らんが、ちょっと目がちかちかするかも。見た目のインパクトは強いので結構デモの引き合いはある模様。

右は試作品の光るピック、いいね。ピエゾとLEDの組み合わせ。耐久性の確保とかで結構値段はするみたいなのだけど商品化進行中との事。


シンパサイザー(Sympathizer)。シタール的な音がする特殊なリバーブのようなエフェクター。弦を共鳴させてそれをピックアップで拾うアナログな仕掛け。どういうチューニングにするかで鳴り方が変わる。来年商品化を計画している模様。値段はまだ不明。

右、エフェクターの箱1台から受注しています。アルミだけじゃなくて銅バージョンもあってずっしり来る。踏みつけるには良さそうだよねぇ。


コルグのミクストンプとかけいおんバージョンRK-100。ここはなんか空気が違う。恐るべしコルグ。そういやARP Odysseyの復刻はまだかな。


右、エレハモブースではRM、ロジャーメイヤー氏のサイン会。


究極のオルゴールエンジン「CANADEON」。すげー。MIDI対応でプランジャーでカシュカシュ言いながら動く。iPadから例の無線MIDI I/F、キッコサウンドmi.1経由で動いてました。

そしてAMEIのセミナー会場では、ニコファーレで開催されている慶応SFCのオープンリサーチフォーラム会場と接続してネット経由でMIDIを伝送して楽器を鳴らしたりしつつ紹介されていました。「みでゃっぴー」色々使っていただいてありがとうございます。

Posted by g200kg : 2014/11/23 15:35:57