[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2014/01/30 (2014年01月 のアーカイブ)

ブラウザがコンピュータミュージックのプラットフォームになる可能性

MIT pressが発行するComputer Music Journal(CMJ)で"The Viability of the Web Browser as a Computer Music Platform"と題して、音楽制作のプラットフォームとしてのブラウザの可能性についての記事が掲載されています。オンラインでも読めます。

http://www.mitpressjournals.org/doi/pdfplus/10.1162/COMJ_a_00213

主にMax/MSPとの比較と言う視点で書かれていますが、これまでの歴史、Web Audio API、レイテンシーの話などなかなか興味深いです。技術的にはもうブラウザ上だけで充分に戦えるポテンシャルは持ちつつありますね。

思い出されるのはiOSが音楽制作プラットフォーム界隈であっと言う間に勢力を拡大した事で、個人的にはこれはIK Multimediaが矢継ぎ早にiOS製品を投入した事による功績が大きいと思っているのですが、ブラウザも同じようなポテンシャルは持っているでしょうね。ビジネスとどう繋がっていくのかというあたりが課題だとは思いますが。

Posted by g200kg : 2014/01/30 06:37:00