[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2013/07/13 (2013年07月 のアーカイブ)

Renoid近況

RenoidPlayerはあまり目立たないけど結構ちょこちょことアップデートしています。

最近の変更ではライブラリの切り替え時にちょっとだけ解析するようにしました。声の出始めなどで微妙にしゃくっている場合などに音が濁るのを避けるためですが、そのためライブラリの切り替えに一瞬時間がかかります。まあ微妙な差ですが。

VSTプラグインバージョンを作ろうかなとも思っているのですが、作り始めるとWeb版と並行して手を入れていくのは大変なので、まずはWeb版で充分にブラッシュアップしておきたい所です。

ただ、何を目指しているのかが良くわからなくなる感じもあるのですよね。
元々Renoidは通常のDAWへのシーケンス打ち込みで声を出す事が目的だったわけですが、今のRenoidPlayerをそのままVSTにするとシーケンスはプラグインが保持してDAWとは単に同期するだけみたいな動作になります。それはRenoidと言って良いのだろうか、とか。いやまあDAWの打ち込みでボーカルが打ち込める事に意義があるのなら、それがプラグインになったっていいだろう、とか。

ある程度滑らかに音が出るようになってきたので、いわゆる連続音源への対応とかすればもっと良くなるだろうな、とか。でもそれはさすがにもうSoundFont形式がどうのという話ではなくなってしまうなあ、とか。

どうしたもんですかね...。

Posted by g200kg : 2013/07/13 00:08:02