[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2013/05/23 (2013年05月 のアーカイブ)

Javascriptで書かれたSoundFontプレーヤー + WebMidiLink

数日前、@y_imaya氏がJavascriptで書かれたSoundFontによるMIDIプレーヤーを発表したのですが、これが実はシーケンサーとプレーヤーが独立していてWebMidiLinkでドライブしているという素晴らしい構造でした。という事でプレーヤー部は単独でWebMidiLink対応シンセとしてWebMidiLinkのシンセリストに登録させていただきました。

WebSequencer でリストから[SoundFont Player]を選んで[Synth-1]~[Synth-4]のどこかに読み込むと使用できるようになります。
なお、SoundFont自体が結構なサイズですので読み込みに多少時間がかかります。

JavascriptベースのアプリでSoundFontも使えるっていうのは、結構強力な武器を手に入れた感じです。今はまだコードを少し整理している途中だそうですが、近々SoundFont周りもライブラリとして公開を考えているとの事で期待期待。

WebSequencerで適当に打ち込んだデモ (Chrome推奨、url長いです):
SoundFont Player + WebSequencer デモ

@y_imaya氏のページはこちら:
http://blog.livedoor.jp/imaya_js/

Posted by g200kg : 2013/05/23 00:14:21