[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2013/01/25 (2013年01月 のアーカイブ)

戦闘力をデシベルであらわしてみる

いわゆる戦闘力インフレーションと言われる現象知ってますか?
バトル物のアニメなんかでストーリーが進むにつれてどんどん強い敵が現れてきて、強さの基準が何だか良くわからなくなるというあれです。よくネタにされている代表格はドラゴンボールだと思いますが、なにせ戦闘力が数値化されてますのでネタにもされやすいようです。ちょっと抜粋してみましょうか。

この数字が本当に正しいかどうかはわかりませんが世の中には色々数字を検証されている人がいるので、検索しつつ適当に抜粋しました。

鉄砲を持ったおっさん5
初期亀仙人100
悟空416
ラディッツ1,500
クリリン最強時30,000
ギニュー120,000
フリーザ530,000
悟空超サイヤ人150,000,000 (1億5000万)
18号1,300,000,000 (13億)
セル完全体15,000,000,000 (150億)
悟空超サイヤ人240,000,000,000 (400億)
悟空超サイヤ人3120,000,000,000 (1200億)
ブウ最強時600,000,000,000 (6000億)

おそらく作者としても想定以上の長期に渡る作品になってインフレーションに歯止めがきかなくなったのではないかと思いますが、作品中に数字を出しちゃったものでインフレぶりが目に付きやすいですね。桁が違いすぎて何となく一律に扱いにくいです。

という事でこういう場合はデシベルで表すのが定石です。自然界ってそういうもんでしょ。

とりあえず基準点を決めます。初期亀仙人を基準点として「0dB亀」としてみます。
そしてデシベルの計算は

dB亀 = 20 × log10(X/A) でAの部分が初期亀仙人の戦闘力=100になります。

※ちなみに「戦闘力」と言うくらいだから電力的なものかとも思うのですが、敢えて信号レベルなんかで良く使う電圧をあらわす場合の式になっています。電力なら20 × log10(X/A)じゃなくて10 × log10(X/A)なんですけどね。まあ戦闘力はスカウターでリモート測定してますし、何かの圧力センサー的なものなんだろうと解釈するという事で。

戦闘力dB亀
鉄砲を持ったおっさん5-26.0
初期亀仙人1000
悟空41612.4
ラディッツ150023.5
クリリン最強時3万49.5
ギニュー12万61.6
フリーザ53万74.5
悟空超サイヤ人1億5000万123.5
18号13億142.3
セル完全体150億163.5
悟空超サイヤ人2400億172.0
悟空超サイヤ人31200億181.6
ブウ最強時6000億195.6

はい、随分扱いやすくなりました。これで3桁くらいに収まったので0が何個あるか数えなくて済みます。

この「dB亀」は初期亀仙人に対して何倍くらい強いかを対数的にあらわします。6dB違うと2倍強いんですけどね。

例えば「鉄砲を持ったおっさん」と「フリーザ」の差が100dBくらいですが、「ギニュー」と「セル完全体」の差も大体100dBくらいで近い値ですので、鉄砲を持ったおっさんがフリーザと戦った時の負けっぷりはギニューがセル完全体と戦った時の負けっぷりと同じくらいになる、という事ですね。

鉄砲を持ったおっさんからブウ最強時までダイナミックレンジは220dBくらいありますので、デジタルで表現するなら220/6 = 36.6... で37ビットくらいでなんとかカバーできそうです(正確には20*log10(2)=6.020...で割ります)。

まあインフレとか言われてますけど人間の感じ方も対数的と言われてますのでこうやってみると意外と自然な並びなのかも知れないですよ。人が聞き取れる最小の音とジェット機の轟音の間でも120dBくらいの差があるので宇宙的レベルの事象まで含めれば220dBのダイナミックレンジなんてどうって事ない...かも?

Posted by g200kg : 2013/01/25 15:17:09