[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2012/12/19 (2012年12月 のアーカイブ)

sonicAPI.com

てっきりブログのどこかに書いたものだとばかり思ってたけど書いてなかったみたいです。

10月の末あたりにzplaneがsonicAPI.comというサービスを公開しているのですよ。
http://www.sonicapi.com/

これは何かというと音の信号処理をネット経由で行うというもので、次のようなものが含まれます。

  • タイムストレッチ
  • ピッチシフト
  • ピッチコレクション
  • リバーブ
  • キー検出
  • テンポ検出
  • ラウドネスメーター

ちなみにzplaneと言えばプラグインデベロッパーでもあるのですが、技術開発をメインとした会社です。特にタイムストレッチの「Elastique」は有名でCubaseなどの大手DAWにも搭載されている本格的なものです。

sonicAPI.comはこれと同等の処理をするAPIをネット上に公開しますという大胆な試みで、将来的には有償のサービスを目指しているようですが、現在はベータ版として無償公開するので使ってみてね、という感じになっています。想定としてはクライアントのJavascriptから直接呼び出す形とサーバーのPHPから呼び出す形のサンプルコードが準備されています (JSからの呼び出しだとアカウントidが丸見えなので、クローズドな環境での使用しかできないような気がするのですが...)。

私もアカウントだけ作ったのですが、そのままになってました。なんで今これを書いているかと言うと10月の時点では年末までベータ版という話だったのですが、これが2012年の3月末まで延長されます、というメールが来て思い出したのでした。なお、本運用に入ってもフリーアカウントは継続しますと明言をしていて、使用頻度などで制限をかける方向で考えているようです。

使い方としてファイルをsonicAPIのサーバーに送って、処理結果をまた戻してもらうような形になっていてリアルタイムにエフェクトがかかるようなものではありませんので、どういうアプリにするのが良いかはちょっと考えどころですが、プロフェッショナルクオリティのエフェクトが無償公開されているというのはなかなか魅力的に見えます。

しかしながら有償本運用の準備にまだ手間取っているようで、想像するに「プロフェッショナルなエフェクト」と「Webサービス」の組み合わせだと、使うのに要求されるスキルのAndを取ると、今の所使ってみようと言う人口が極めて少ないのではないかと思うのですよ。時期はわかりませんが将来、色んなものがこういう感じで提供されるようになりそうな気もしますので、触ってみるのも良いかと思います。

Posted by g200kg : 2012/12/19 07:09:00