[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2012/11/09 (2012年11月 のアーカイブ)

VSTプラグインのUID

正直64ビット版のVSTを作るのはKamioookaが始めてだったので、ちょっとやっちまったなあと反省。
VSTプラグインのユニークIDを32ビット版と64ビット版で同じにするべきか違うものにするべきなのかという話。

サンプルコードとかには変えている形跡もないし同じで良いんだろうなと思いつつ、なんか違うものにしたほうがコンフリクトとかの点で安全な気がして、わざわざ変えたのだよね。よけいな事した。

しかし、問題はコンフリクトではなく、プリセットのデータが32ビット版と64ビット版で互換性がなくなってしまう事なのだった。これは不便。プラグインとしてはどちらのユニークIDでも読み込めるようにはしたのだけど、ホストアプリが「これは違うから読んじゃ駄目!」とか言って読ませてくれないんだよね。

残念!

Posted by g200kg : 2012/11/09 00:06:00