[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2012/11/07 (2012年11月 のアーカイブ)

KVR DC'12 ピックアップ

KVR Developer Challenge 2012 はエントリー総数55。こりゃなかなかチェックするのも大変です。
ざっと見渡した感じで、注目すべきプラグインを幾つかピックアップしてみました。


上段左から

Sifft by xoxos
古参xoxosさんのIFFTを応用したサンプルプレーヤー。サンプルを汚しながら再生する感じなのでどこにでもはまるわけではないですが、運がよければ面白い音がでるかも知れません。最初に素材をLoadしないといけないので、立ち上げただけでは音が出ません。何か適当ものを付けておいてくれれば良かったのだけど。

Beat Black Mamba by Beat
ベースライブラリ、プレーヤー。作りこみがしっかりしてると思ったらOrionを作ってるSynapse Audioのサンプルプレーヤーが元なんだね。sfzを読んでアルペジエータ、シーケンサーでブリブリいう感じです。起動した時に添付のfxbを読み込まないと音が出ません。このあたりはちょっと不親切だなあと思うのだが。

Orchestral Strings One by Sound Magic
サンプルベースのストリングス音源。アタックがなんか変な感じの音がでます。GUIはまだこなれてないなあ、と思うのですが使いどころによっては面白い音になるかも。

Proximity by vladg/sound
音源の距離を設定するプラグインです。元の音か設定によるのかも知れないけどテストした範囲ではそれほどはっきり距離を感じるという雰囲気ではなかったかな。コンセプト的には距離方向の変調をかけたり、とかちょっとわくわく感があります。これは、「Tokyo Dawn Labs」さんと「vladg/sound」さんのコラボという事です。TDLはTokyo Dawn Recordsの開発部門みたいな感じ? Tokyo って言っても東京じゃなくてドイツらしいけど。

中段左から

ThrillseekerXTC by Variety Of Sound
VoS、Bootsyさんのエキサイターです。彼はDC'09でも一位を取っていて注目度は高いです。周波数領域でごにょごょするより、波形処理的な側面が多いのかなと思うのですが、いつもかなり独自の技術的アプローチをしています。このエキサイターも内容は把握していませんが、「MOJO」と呼ばれる謎な感じの信号処理を行っているようです。とにかく渋めの所を攻めてきますね。

Transient by Sleepy-Time Records
アタックとサステインをいじるトランジェントプロセッサ。GUIも綺麗にまとまっていてわかりやすいです。このジャンルはまだそんなに数がなさそうで珍しいですね。結構過激に変化します。


下段左から

Philteroid by Phuturetone
GUIが素晴らしい。ちゃんと3Dレンダリングしてるのかな? しかし私のところでは音が出ませんでした。動いたと言ってる人の間では評価が高いようなんですが、トラブルが多発しているようで現在デバッグ中とのこと。なおるのを期待しています。

Boids by ToneCarver
グラニュラーディレイという事なんですが、パラメータがいっぱいあってまだよくわかっていません。白い四角の領域でグレインが可視化されてにょろにょろします。ちょっと飛び道具的な感じもしますけど、どんな音が作れるのか興味は湧きますね。

Delay Studio by Minimal System Instruments
3バンドディレイって感じです。パラメータがいっぱいあるけど落ち着いて見れば3バンドLRに分かれてるだけですので、理解はしやすいです。良い使い方を見つけるにはちょっとあれこれ試す時間が必要かも知れませんが自由度は高そうですね。

その他

Commodore 64 Synthesizer Sessions DELUXE by Bedroom Producers Blog
コモドールC64の音のサンプリングライブラリです。↓にデモビデオがあるのでこれを見ると雰囲気がわかります。
http://bedroomproducersblog.com/2012/11/06/bpb-presents-commodore-64-synthesizer-sessions-deluxe-free-sample-pack/#more-12708
趣味にもよりますが、チップチューン好きにはたまらんライブラリじゃないでしょうか。「Bedroom Producers Blog」さんと「Rhythmic Robot」さんのコラボという事です。サンプルライブラリなので多少サイズが大きいですが、結構充実しているようです。

The Penultimate Trilogy by The penultimate stopover
これはループやWAVの詰め合わせという事なんですが、なんと5GBオーバーのサイズがあって今のところみんなダウンロードに苦戦しているようです。うーん、中身はまだわかりません。

kamioooka by g200kg
それから私の作品 「Kamioooka」もぜひチェックしてくださいね。ちょっとマニアックすぎるかも知れませんがシンセの勉強にもなりますよ。

http://www.g200kg.com/jp/software/kamioooka.html

Posted by g200kg : 2012/11/07 19:29:14