[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2012/07/31 (2012年07月 のアーカイブ)

Mac JavaのMIDI機能って本当にダメダメだったんだな・・・

いくらなんでもそこまで駄目な筈はないだろうと思って散々いじくった挙句に出した結論は「やっぱり本当にダメダメだった」という感じだ。

時々シンセに送ったMIDIメッセージがまるで無視される状態に陥り、こうなると10秒くらい復帰しない。さらに無視されている間もAPI的には何のエラーも起こさずブロックされてる訳でもないので、その状態を知る事すらできない。10秒くらいするとまた正常に受け付けるようになるのだが、これではどうしようもないね。

メッセージを送るタイミングを変えてみたり、スレッドを分けてみたり、送るメッセージのインスタンスの使いまわしを変えてみたり、取りあえず思いつく事は全部やってみたけど、どうしても回避できない。

もともとmidiBridgeというJavascriptから(Javaを介して)MIDIを扱うライブラリの挙動がおかしかったので、シンプルな奴を自分で書けばいいかと思ってやってみたのだが、結局は同じような状態になってしまった。

事前にちゃんと調べればそれらしい情報はあったのだけどね。
http://stackoverflow.com/questions/8148898/java-midi-in-mac-osx-broken

こういうの(http://www.humatic.de/htools/mmj.htm)とかを使えばまた違うのだろうけど、どうせ何かを追加でインストールするのならJavaにこだわる必要もないんだよなあ。

Mountain Lionでどうなったかは知らないけど、Javaに関しては変わらないのだろうな...


Posted by g200kg : 2012/07/31 03:23:26