[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2012/02/21 (2012年02月 のアーカイブ)

MeldaProductionが色々とアップデート

MeldaProductionが新プラグインMAutoVolumeを発表すると共に、その他の多数出しているプラグインをまとめて6.00betaにアップデートしてます。MAutoVolumeはいわゆるレベラーでWavesのVocalRiderみたいな感じかと思います。

そして今までMeldaProductionのプラグインは全て横方向のスライダーのGUIだったんですが、今度のバージョンは回転するツマミになっています。あれはやっぱり評判悪かったのかw

MeldaProductionは高機能な商品版もあるんですが、フリープラグインも結構な数があってCompやらEqはもちろん、AnalyzerやらAutoPitchまで一通り揃っちゃう感じなのでなんかこれだけでも結構おなかいっぱいになれます。

で、実はMeldaProductionのプラグインの中で個人的にそそられるのが「MUtility」という奴でして。DC除去とかの雑多な機能の中にExpressionという数式制御があるんです。

こいつは例えば 「(x+x1+x2)/3 」とか数式を入れると入力データにその通りの処理を施してくれるという奴でxが入力データでx1、x2・・・はそのディレイデータになります。入出力データ列、演算子とsin、logとかある程度の組込み関数も準備されています。なんか変てこな処理を試してみる、とか、これはわくわくしますね。


ちなみにダウンロードする際には、ロボットよけの質問に答える必要があります。こんな感じ。質問のパターンがどれくらいあるのかは知りませんが、ちゃんと英文を読んで答えを書き込まないとダウンロードできません。

http://www.meldaproduction.com/

Posted by g200kg : 2012/02/21 20:50:44