[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2012/01/18 (2012年01月 のアーカイブ)

Waves Loudness Meter(WLM)

Wavesもラウドネスメーター出したのか・・・。あんまり直接触んなきゃいけないようなもんでもないけど、そろそろ気にしなきゃいけない人は気にしてるんだろうな。

http://www.waves.com/content.aspx?id=11884

音量を管理する方法と言えば今までVUが大体人間が感じる音量に即した値とされていたわけですが、まあこれはあくまで大体合っている、という程度の話。より正確に人間が感じる音量(ラウドネス値)を測定する事を目的としたのがこのラウドネスメーターなわけです。単位はVUのかわりにLUとなり、フルスケールを基準点としたデジタル信号の音量はLUFSという単位になります。

で、これで何が変わるかというと、今まであまりちゃんと管理されていなかった放送の音量を合わせる、という規程の運用が(日本では)10月から始まるわけですね。要するにあの、CMになると音量がデカい!!という状態が10月1日から解消される(はず)。

運用が始まると例のコンプレッサーのカーチャンコピペも過去のものに・・・。
(※こういう例でややこしいパラメータを説明するのは秀逸だと思うよ。色んなエフェクターのパラメータをこんな感じで説明できればいいかもねー)
---------
ようするに、TV見てたらCMになっていきなり大きな音で鳴り出して
おっかちゃんが「うるさい!TVの音 半分に下げなさい!」ってゆった時

スレッショルド: おっかちゃんが怒り出す爆音CMの音量
アタック: おっかちゃんが怒り出すまでの時間
レシオ:  おっかちゃんがボリューム下げろという比率 (ここでは半分)
リリース: 爆音CMが終わって番組に戻ったあと、コソーリとボリューム上げるまでの時間
---------

Posted by g200kg : 2012/01/18 02:10:38