[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2011/10/09 (2011年10月 のアーカイブ)

Web Audio API と Audio Data API

世の中の調査ではブラウザのシェアでIEがまだ50%以上みたいですが、g200kgのサイトでのブラウザ統計(8月)だとFirefoxとChromeを足すとIEを超えてるんですよね。

Audio系APIのサポート状況はグラフに書き足したとおりなんで、Safariがちゃんとサポートされれば半分を超えるじゃないか!


MSもIE9では見送られたけど否定してるわけじゃなくて状況を注視してますって事らしい。逆に気になるのが Web Audio APIとAudio Data APIで分かれてる事で、このまま平行線だったらどうすんのよ? という所ですが、最終的にはWeb Audio APIがサポートされる、というかAudio Data APIはWeb Audio APIのもう1つ下のレイヤーになる方向なのかな。

Web Audio APIを受けて、Audio Data APIに橋渡しをする audionode.js というライブラリがあるようです。
https://github.com/corbanbrook/audionode.js
今からAudio系で何かやるなら、やっぱり Web Audio API て事ですかね。

それより、HTML5の<audio>タグのフォーマットの方がやばい感じがするな。こんな状況だし。
wavoggmp3aiff
IE×××
Firefox××
Chrome××
Safari×
Opera××
圧縮音声としてはoggかmp3かって所だと思うんだけど、この中でFirefoxは明確にmp3には権利上の問題で否定的なんだよね。かと言ってIEとかがoggをサポートってのもなんか遠いイメージ・・・。せっかく<audio>タグでお気楽にオーディオ対応できるかと思えばこんなことに。

※あ、Operaどうすんの? Opera・・・

Posted by g200kg : 2011/10/09 13:20:54