[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2010/11/13 (2010年11月 のアーカイブ)

ArtsAcoustic

ArtsAcousticさんからプラグインのプレゼントを貰いました。

実はこのGUI、SkinManKnobManだけで作られているという事です。ここまで使ってもらえると本望ですね。

デザイナーはKVRのフォーラムで頻繁にやり取りしていた人で、中々コアなリクエストを出して来ていたのですが、こんな凄いのを作っていたとはおみそれしました。

これはCL Seriesと名づけられたコンプレッサーで、Mid/Side処理、いわゆるMS処理ができるのが特徴です。
左から入った信号がMとSに分けられてそれぞれパラメータが設定できるような流れにレイアウトされていてなかなか直感的にわかりやすいですね。"OptElectronic"の文字が見えます。フォトセル型のコンプをシミュレートしているようです。ゴチンゴチンに潰して上げるみたいなものではなく薄くちょっとSideを広げるくらいにすると良い感じです。

Posted by g200kg : 2010/11/13 03:04:35