[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2009/02/03 (2009年02月 のアーカイブ)

Knobフォーマット

KnobManの.knobフォーマットの第一世代はただのテキストファイルでした。

でも沢山ノブを作ってゆくと、ファイルを開く時にどんなノブなのかわからないのでサムネイルを出すようにしようとした訳です。という事でノブの画像を埋め込もうとしたのですが、いっそのこと全体のフォーマットを.PNGにしてしまって、テキストのノブデータをコメントの所に埋め込んでしまえばいいや。 て事で第二世代の.knobフォーマットになりました。

妙なコメントが埋め込まれてはいるけどフォーマット自体は完全な.PNGです。.knobを.pngにリネームするとそのまま画像として扱えます。副作用として、IrfanViewとか一部の画像ソフトでは、拡張子だけでなく、内部のデータを確認して判定しているのでそのまま.knobデータがプレビューできるというおまけ付きです。
しかし、ついでに困った副作用が発覚します。 IEで.knobファイルをダウンロードする時に、IEは内部のデータ構造を確認して、勝手に.PNGに拡張子を変えてしまいます。作った.knobデータをWebで公開してもダウンロードしてみると.PNGに化けます。
これはいかんなぁ、という事でテキストのユニコード化と共にフォーマットの一部をわざと.PNGからはずれたものに変更しました。これが現行の第三世代.knobフォーマットです。

今の所、このフォーマットで行こうと思ってますが、「今までIrfanViewで見れてたのに・・・」て声もあります。Shell Extensionを使ってExplorerでプレビューできるようにはしていますが、あれはDBファイルを勝手に作るから嫌いだ、という意見ももらいました。
そんな訳で、どうも決定打に欠ける感じですが、IrfanViewユーザーは結構いるようなのでIrfanViewでプレビューできるようにすればいいのかなぁ・・・なんて思いながら、Irfan氏に新しいフォーマットに対応するプラグインとか作るにはどうすればええの? ってメールを出してます。

でもちょっと考え違いしてた所があるようです。どうもIrfanViewのプラグインって、勝手にDLLとか作って置いておけば対応できるわけではなく、IrfanView本体と密な結合が必要な模様。KnobManごときにそこまで対応してもらうのはなぁ・・・という気もする。

Posted by g200kg : 2009/02/03 01:32:22