[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2008/06/22 (2008年06月 のアーカイブ)

UAC問題

いまさらではあるがVistaにして10日ほどたったわけだが・・・

ちまたで話題になっていたUAC関連のエラーとか話には聞いていたが、自作プログラムを正式にVista対応させるにはどうすれば良いのか調べ始めて結構うんざりな状態。

-------------
こんな記事を発見。 「Windows Vista」用ソフトの開発者は10人に1人以下 だそうだ。 予想以上に嫌われてんのね。
-------------

いくつか面倒な所があるのだが、今日は設定関係
今までの自分のスタイルは、
・設定関係は.exeのあるディレクトリに.iniを作ってレジストリにはゴミを残さない
・ドキュメント関係は初期はexeのディレクトリ、それ以降はユーザが好きなところで読み書きするだろうから感知しない

という感じだったのだが、Program Files以下にインストールするとこのスタイルが通用しないらしい。 Program Files以下には勝手に書き込めないのでどうにもならん。

アプリは Program FIles以下に、設定はレジストリかAppData or AppLocalDataに、ドキュメントは ドキュメントフォルダに、ということのようだ。ポリシーはわかるのだが決め打ちされるとなんだか面倒だな。 サンプルデータとか、テンプレートみたいなものはどこに入れれば良いのかなぁ。 やっぱりドキュメントフォルダにサブフォルダ掘って入れとくのかね。

インストールするとあちこちに痕跡を残す事になるので、.zipを展開したフォルダで動かしてそのままばっさり消せばもとどおりというわけにもいかん。 アンインストールを考えると.msiとかでパッケージ化する必要がありそうだが、それならわざわざ.iniなんかじゃなくてレジストリに設定入れても変わらんね。 と芋づる式にMS推奨スタイルに流れていくという仕組みらしい・・・ふう。

Posted by g200kg : 2008/06/22 01:09:25