[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2007/02/24 (2007年02月 のアーカイブ)

コンデンサマイク死亡

コンデンサマイクが壊れた模様です。
まともに保管していなかったのがいけなかったのでしょうか。
それとも、こいつでビートボックス系のまねごとをしようとしたのがいけなかったのでしょうか。
妙なハム音が大きく、感度が異常に落ちているようです。

ザイドのPC-Meです。
まあ、なんとなく壊しそうな気がして、高いコンデンサマイクには手を出さないようにしていたので、想定の範囲内と言えなくもないですが。 いいんです。SM58があれば。曲作ってもmp3の96kbpsにエンコードしてる時点でマイクの差など些細な違いです。

てか、SM58より安いよね。これ。

この際なので、中身を見てみよう。中にムカデが入り込んでショートしてる可能性もないわけではない(※)

なにやら基板の中央にスイッチが・・・。
100Hz-6dBと書いてあります。LowCutスイッチの模様です。あれれそうか。説明書とか読んでなかったけど、こんなのがついていたのだな。今となっては使いようもないが、知らなかった。


※これ、実際にあったのだ。エアコンの室外機だけどね。エアコンが効かなくなって室外機のカバーをあけてみると巨大ムカデがとぐろ巻いて死んた。ちょとびびった。

Posted by g200kg : 2007/02/24 23:23:10